ホーム > NEWS > 子どもの足の臭いの原因

子どもの足の臭いの原因

先日、小学1年生の娘とリビングで過ごしていたとき、突然、変なにおいが漂ってきました。

革靴を履いた時に蒸れたときのような、ちょっと酸っぱい感じの臭いです。

私は、冬の間はロングブーツを履いているので、最初は、自分の足の臭いかと思いました。

そう思って、自分の足の臭いを確かめてみたところ、何の臭いもしません。

不思議に思っていると、その臭いは、娘のいる方向から漂ってきていました。

もしや、と思って、娘の足の臭いを確かめてみたところ、小学1年生の女の子の足とは思えないほど、強烈な臭いがしてきたのです。

本人に話を聞いてみたところ「学校の授業でたくさん走って汗をかいた」と話してくれたのですが、いくら汗をかいたと言っても、冬場である今、ここまで強烈な臭いになるとは思えなかったので、「水虫とかの病気になっているのではないか」と、心配になってしまいました。

そんな思いの中、娘と一緒にお風呂に入っていたとき、娘の足の臭いの原因をハッキリ認識できることがありました。

娘が体を洗っている様子を見ていたら、足の洗い方が雑で、特に、足の甲や指の間は全くと言っていいほど洗っていなかったのです。

一番、汚れが溜まる場所を洗えていなかったのなら、冬であっても、臭いが出るに決まっています。

確かに、冬場はお風呂の洗い場が寒くなるので、短時間で済ませようとするあまり、足を洗うことが二の次になってしまったのでしょう。

いくら寒いとはいえ、身体が不潔になってしまうのはよくないことなので「頑張って足まで洗おうね」と、娘に伝えるようにしたところ、足の臭いは、あっという間に治まりました。

うちの娘に限らず、子どもがお風呂に入った際、足を洗い忘れてしまうということは意外に多いのかもしれません。

実際、何人かのお母さんに「うちの子の足、臭いんだよね」という話も聞いたことがあります。

子どもの足の臭いが気になる人は、足を洗っているか否かをチェックするだけで、大きく状況が改善するのではないか、と思います。

消臭靴下 足の臭い

関連記事

  1. 食事で改善できるワキガ

    ワキガっていうのは遺伝的なもので、手術でしか治らないと思い込んでいましたが違うん...

  2. 子どもの足の臭いの原因

    先日、小学1年生の娘とリビングで過ごしていたとき、突然、変なにおいが漂ってきまし...

  3. テスト

    テスト記事です。...